買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ご当地B級グルメお取り寄せの横手やきそば秋田比内地鶏ラーメン稲庭うどん横手やきそば以外その他の麺米・昆布・その他焼きそばギフト


行ってきました!全国うまいもの祭り in 青森/2009.7.14

最近、各所で人気の『全国うまいもの祭り』がお隣、青森県で開催ピンクフライがえしブルーフライ返し

ということで行ってきました〜!

しかも、当社の『あつあつ亭横手焼きそば』の『あつあつ亭』さんが、横手焼きそばを代表して招待されたとの話を聞き、陣中見舞いを兼ね、林泉堂横手焼きそば通販スタッフ一同がお邪魔しました!

秋田県横手市から会場の青森県青森市まで約3時間。車
最近のご当地グルメブームの人気ぶりを考慮し、早朝6時に出発…ねむ〜い…
開場前の9時には無事到着…と、すでに満車!!

会場の入り口にもすでに入場待ちの長い列kaeru
しかし、あつあつ亭さんの陣中見舞いということで、特別に撮影許可をもらい、いざ、会場内へ!

青森
すごい人!人!人!
すでに食べている人もいます。
奥には、B-1グランプリ2大会連続優勝のライバル『富士宮やきそば』ののぼりも見えます。

さて、肝心の『横手焼きそば』は…あっ!見慣れた横手焼きそばの黒と黄色ののぼり発見!
青森 青森
われらがあつあつ亭の横手焼きそばも富士宮やきそばに負けない混雑ぶりです!わーい
焼きそばの煙いや、会場の熱気で実演販売中のガラスが曇っています(笑)
あつあつ亭さんのご主人、暑い中(熱い?)、横手焼きそばのために本当にご苦労様です。照れる

陣中見舞いのあつあつ亭さんの撮影も一通り終了し、自分たちも全国のうまいものを物色ダッシュ

有名どころの
『ビッグマン』の『佐世保バーガー』
『モンシュシュ』の『堂島ロール』
『世界の山ちゃん』の『幻の手羽先』
は…すでに長蛇の列…あきらめました…kaeruyodare
こうなれば、新しいご当地グルメを発掘!とGETしたのが、
南天の角煮まんじゅう(1個¥350)

青森 青森

鹿児島産黒豚の角煮がとろっとろっにやわらかく、見た目の期待どおりの美味しさでしたハッピー

琥珀堂の米沢牛コロッケ(一個¥292)

青森
まずは、米沢牛コロッケ。『米沢牛』に期待しすぎたのか、意外とふつ〜?…揚げたてだと美味しいのかな〜と残念がっていたら『だだちゃ豆と青肌コロッケ』が予想外にHIT!だだちゃ豆の甘さは、スィーツに分類したくなる美味しさですハッピーハッピー

美ら亭さんのサーターアンダギー(1個90)

青森帰路のおやつにとGET

あつあつ亭の横手焼きそば(1個 500円)

青森 青森

シメで横手焼きそばをスタッフに購入させて、会場を後にしました〜。

今回
GETした『全国のうまいもの』はこれで全部ハッピー

青森

この中では『だだちゃ豆と青肌コロッケ』(1242円)イチオシですカオモジ
あ、もちろん当店の『横手焼きそば』も宜しくお願いしますウインク

で、ここでタダでは帰らないのが、林泉堂の横手焼きそば通販スタッフ秋田県横手市から3時間もかけて来たので、B-1グランプリ参加の青森のB級グルメを本場で食すことに決定! 食事

まずは、青森市のB級グルメ『生姜味噌おでん』から。
青森おでんの会のお店紹介MAPを入手し、どうせ食べるなら元祖で!と、市内から十和田湖に向かって峠道を登っていくと、

霧に包まれた“元祖しょうが味噌おでん”のかやの茶屋さん発見!

青森 青森
さっそくお目当ての『生姜味噌おでん』(1120円)を購入。

青森
かやの茶屋さんの具は、「こんにゃく・たけのこ・魚だんご」とのこと。丸い物体は魚だんごのようです。
さっそく一口生姜味噌の独特においがオリジナルティーを発揮しています!今まで食べたことの無い味です。癖になっちゃうかも〜舌

しょうが味噌おでんのほかに、三杯飲めば長生きできるお茶も面白い!
青森 青森

長生きの茶
一杯飲むと三年長生きし

二杯飲むと六年長生きし

三杯飲むとなんと死ぬまで長生きするという


これを読んだスタッフは、二杯で六年でいいやと、無難な道を選んで二杯飲んでましたあお顔
ちなみに長生きの茶は無料です〜☆
だんごとお茶で一服した後は、横手焼きそばのライバル(!?)でもある、黒石のつゆ焼きそば食べる為に黒石市へ移動。

つゆ焼きそばって…焼きそばにつゆ??
黒石でもお約束の“元祖”を探して元祖つゆやきそば妙光さんに到着。(やきそばのまち黒石会発行のやきそばマップが役立ちました!)
午後3時ということもあり、横のオープンテラス(?)でご主人が休憩中でした。休憩中ゴメンなさい汗

車中で、さきほどおやつとして買った沖縄の『サーターアンダギー』をいただきました!
一口食べると、黒糖の甘さがふわ〜と口に広がり、あっ沖縄の味!って思いました…沖縄行ったことないけどそう思うのが不思議(笑)

青森
店内に入り、メニューを見ると、つゆ焼きそば以外にもラーメン、そば、うどん、ご飯物とびっしりと書かれ、裏面には飲み物、おつまみなどこれもびっしり。町の食堂として長く愛されてきているんだな〜と。
さっそくお目当てのつゆ焼きそばを注文。

青森 青森
これが焼きそば???「つゆ」焼きそばというだけあって、つゆに麺が浸ってます。
食べてみると確かに焼きそばソースの味がする。焼きそばソースの味と和風のスープの味が混ざった未体験の味。でも、どこか懐かしい不思議な味。天かすとネギのせいか、うどんを食べているような感覚もあり、でも、焼きそばと言われれば焼きそばでもある一度は食べてみたい、でも、一度でいいかなっていう味でした(笑)

東北三大祭として『青森ねぷた』が有名ですが、黒石にも『黒石ねぷた』があるそうで、ご主人は、なんとねぷた絵師。カッコイー!
また、黒石津軽凧愛好会の会長さんでもあるようで、店内にはねぷたの絵や凧が飾られています。必見です!
つゆ焼きそばに並んで書かれていた「凧ラーメン」も気になったけどお腹に余裕がなく諦めました。今度黒石に寄ったら「凧ラーメン」食べてみよっかな。
黒石つゆ焼きそばの妙光さんを最後に、帰路についた林泉堂横手焼きそば通販スタッフ一同でした。

過去の店長日記はこちらやじるし


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16102&eid=36

ページトップへ