買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ご当地B級グルメお取り寄せの横手やきそば秋田比内地鶏ラーメン稲庭うどん横手やきそば以外その他の麺米・昆布・その他焼きそばギフト


B-1グランプリin横手 実行委員会に潜入リポート!

B-1グランプリin横手 実行委員会に潜入リポート!

2009年9月、横手がB級ご当地グルメに占拠されます。

「B-1グランプリin横手」実行委員会の大友幸憲プロデューサーに突撃インタビューしてきました!

■B-1グランプリが横手開催に至るまでの経緯を教えていただけますか?

横手市では、2007年に招致委員会を設置して立候補しました。他候補地に比べて第1回大会から参加しているというのが大きく、同年第4回目の大会開催地に選ばれました。昨年の久留米大会では24団体が参加、20万人超が訪れました。

■委員会でのお仕事のやりがいはなんでしょうか?

私自身も毎年グランプリに足を運んでいまして、その規模の大きさや盛り上がりに大いに興奮を覚えます。そしてあの興奮をぜひ横手にと考えてきました。横手にはもともと「横手やきそば暖簾会」があり、ある程度まとまった活動のできる団体があります。今回は地元開催ということで、さらに焼きそば以外の職種の人たちが関わり、さまざまなつながりが生まれて大きなネットワークになっています。もちろん順位も気になりますが、それよりもまちおこしという観点で、横手ひいては秋田を盛り上げたいという意思を共有できるというのは、なによりも面白くすばらしいことだと思います。

また全国からそういった自分たちの地域を愛する人たちが集まってきますから、そういう方々とも交流できるのがいいですね。提供する料理の魅力もありますが、何よりも地域力を高めたいと望む人たちとそこに訪れる人たちが、ご当地グルメをきっかけにつながりを持ちさらに大きなパワーになっていく、その醍醐味はあると思います。もっと多くの人を巻き込んでいきたいですね。

B-1グランプリ写真

■B級グルメやご当地グルメの魅力は?

やはりその土地にしかない、ほかでは手に入らない。そして地元の人に愛されているということでしょうか。材料うんぬんもありますが、地元に愛されるその味を生み出したそのハート、コアの部分、それを味わいたいしそれこそが魅力ですね。その地に愛された歴史を含め爛愁Ε襯奸璽〞ですから。

■横手やきそばの魅力は?

やはりゆる系ソースにトロトロの黄身をからませた太麺、これはたまりませんよ!そのままでも、ご飯をあわせても、お酒にも合いますから。

B-1グランプリ写真

■第4回大会で、あらたに挑戦すること、はありますか?

一度でも行かれた方はわかると思いますが、年々来場者数が増えているので、実際最初の一皿にありつけるまですごく並ぶんですよ。そのため昨年は食べたいお店を選ぶチケット制にしたんですが、そうすると今度はチケット売り場が長蛇の列になってしまった。さらにやっとチケットを手に入れても、今度は選んだその店が混んでいて…という状況でした。

今年はそのストレスを少しでも解消したいので、8月からコンビニ等で、当日金券と交換できる前売券を販売する予定です。前売にはプレミアチケットがついていて、希望の一皿のみ行列を横目に並ばずにゲットできます。つまり一皿予約できるんですね。またそれ以外も金券制なので、行列をチェックしながらすいているところから食べることも可能です。当日券にプレミアはついてないので、ぜひ前売で購入されるのをオススメします。

やはり全国から集まる味をより多く楽しんでもらいたいので、行列の解消は至上命題です。

■今はどういった活動をされてますか?

ポスターやフライヤーの作成、協賛のお願い、渋滞対策、チケット管理、出展団体の調理器具や材料の調達手配、保健所とのやりとり、などなどです。盛りだくさんですね。(笑)

■ご当地グルメが、地域振興策として成功するには何が必要だと思いますか?

もうけ主義に走らない、ということでしょうか。もちろんお金が入ってきて助かる面もありますが、結局は人と人とのつながりが大切です。地元の人に愛されること、地域の生活に密着し根ざしたものであることを忘れてはいけないなと思います。ゴールはお金ではなくて、自分の住む地域や地元の人たちを元気にすることですから。

■全国のB−1グランプリを愛している方々に一言

今年は過去最大の出店数なので、ぜひ横手にお越しください。またちょうどその時期は5連休ですので、横手に限らず、ぜひ秋田を堪能していただければうれしいです。

取材協力:「B級ご当地グルメの祭典B-1グランプリinYOKOTE」実行委員会

B-1グランプリ写真
前のページP.1P.2P.3P.4P.4P.5番外編1番外編2

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16102&eid=34

ページトップへ