買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ご当地B級グルメお取り寄せの横手やきそば秋田比内地鶏ラーメン稲庭うどん横手やきそば以外その他の麺米・昆布・その他焼きそばギフト


富士宮やきそば。富士宮やきそば編

基本食材と作り方。富士宮やきそば編

富士宮やきそば材料

・富士宮にある製麺業者「叶屋」「曽我麺」「マルモ食品」が作る「むし麺」

・ラードを搾った後に残る肉カス

・地場産の高原キャベツ

・各店オリジナルのやきそばのソース

・富士山の湧水

・静岡ならではの駿河湾で獲れた鰯の削り粉と青海苔

・脂っぽさを軽減させる紅一点、紅生姜

・炒め油のラード

※その他、市内では独自のトッピングにこだわるお店も多数あります。

富士宮やきそば材料

基本的な作り方

富士宮やきそば調理写真鉄板を十分に熱してラード(または植物油)をひき、キャベツの上に肉カス(お好みで豚肉、イカなど)をのせ、具材を炒めだす。

キャベツがしんなりしてきたら、空いたスペースに「富士宮のむし麺」を入れる。麺の上に水を注いでほぐし、その上に具材を乗せてフタをするように蒸し上げる。

全体的に火が通ってきたら鉄板に広げ、上下を返すように空気を入れながら混ぜ焼き上げる。

様子を見ながらソースを入れてからめる。辛口ソースが主流だが、各店こだわりのソースあり。

皿に盛り付けて、最後に青海苔、削り粉をふりかけ紅生姜を添える。

調理のポイント

富士宮やきそば麺を蒸す際に入れる水加減が出来上がりの食感を左右する。またソースも鉄板の温度を下げないよう数回に分けて入れるのがコツ。

※鉄板、中華鍋、フライパンなど調理器具によって、また店では器具の使用年数によっても作り方が変わる。

前のページP.1P.2P.3P.4P.4P.5番外編1番外編2次のページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16102&eid=31

ページトップへ