買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ご当地B級グルメお取り寄せの横手やきそば秋田比内地鶏ラーメン稲庭うどん横手やきそば以外その他の麺米・昆布・その他焼きそばギフト


山田町へ3度目の炊き出しへ行ってきました/2011.05.26

林泉堂の横手やきそば屋台カーが、前回の宮城県亘理町に続き、

3度目の炊き出しに行ってきました。 

同行したスタッフ上田徹さんより、現場リポートです。

********************************************************************
5月11日、岩手県山田町に横手やきそば屋台カーで炊き出しに行ってまいりました。

3月に炊き出しで訪れた釜石市から、約40分の道のりの山田町。

東日本大震災からちょうど2ヶ月がたった当日も、震災の爪あとが色濃く残っていました。

私は今回2度目の炊き出しでしたが、その悲惨な光景にあらためて地震の大きさを痛感させられました。

山田高校では、第一・第二体育館の2箇所に約400人の方々が避難生活をされています。

震災後、半日の変則授業だった学校も、GW後は普通授業に戻り、当日は元気な高校生の姿が見られました。

体育館の中の避難所は、ダンボールや衣装ケースなどで固められた居住スペースで、全くプライバシーのない環境です。

改めて避難所の方々の生活が、いかに大変であるかを実感することとなりました。

そうした中でも、小さな子どもが、一人でお年寄りグループの中に入り、

「せっせせーのよいよいよい!」と一緒になって遊ぶ姿を見て、

山田町の復興に向けたエネルギーを感じる事ができました。


いざ焼きそばを作り、避難所の方々にお渡しすると、一人一人の方々から「ありがとう!!」とお礼のお言葉を頂きました。

 

「最高においしかったです。ありがとう」と折り紙の裏に書かれた、お礼のお手紙も頂戴し、

前回に引き続きこちら側が、元気づけられるような気持ちになりました。

最後には、避難所である体育館の中に招待され、皆様から大きな温かい拍手を頂きました。

私たちは、被災地の皆様の一日も早い復興を心よりお祈りし、

林泉堂が出来る支援活動をこれからも続けていこうと思います。

 

町が復興し、以前の活気が取り戻した時には、是非横手市に「横手やきそば」を食べに足を運びに来てください!

********************************************************************

季節は移り変わっていきますが、少しづつ前進をしていく現地の皆様に敬意を表するとともに、そのお手伝いをしていけたらと思います。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16102&eid=147

ページトップへ