買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ご当地B級グルメお取り寄せの横手やきそば秋田比内地鶏ラーメン稲庭うどん横手やきそば以外その他の麺米・昆布・その他焼きそばギフト


釜石市へ炊き出しに行ってきました/2011.3.28

先週25日に、岩手県釜石市の避難所へ、ラーメンの炊き出しに行ってきました。

みなさんもご存知のとおり、釜石市は今回の震災で甚大な被害を受けた地域のひとつです。

幸い東北地域の中で被害も少なかった秋田。

隣県の被災状況になにかできることはないか…日々痛切に感じます。

数日前に東北地域の道路状況が回復したのを機に、

廃校になった中学校の避難所へ、当店の十文字ラーメンの屋台カーがおじゃましました。

当初は横手やきそばをという話もありましたが、やはり温かい汁物が喜ばれるのではということで、十文字ラーメンをお届けしようということになりました。

現在150人ほどの方々が、こちらで避難生活を送っているとのことです。

当日は風も冷たく、雪の予報も出ている曇り空。

電気も数日前に再開したというお話でしたので、みなさんまだまだ寒い中難儀されていらっしゃる様子が伝わってきます。

そんな中、たった半日でしたが温かいラーメンをお届けさせていただきました。

「震災後、温かい食べ物は初めて。」という方も多く、

たった一杯のラーメン…微力ながら、

みなさんの疲れが少しでも和らげばいいなという思いでいっぱいになります。

飲み物も合わせて持っていきました。本当はあったかい物を渡してあげたかった。

避難所の外へ一歩出れば、自衛隊の災害車両が行き来し、言葉を失う光景が続いています。

毎日津波で被災した家の片付けに来ているという方や、

まだ家族が見つかっていないという方もいらっしゃいました。

私たちには、寝る場所も食べる場所もままならない生活が続くことは、大変なストレスだろうと察することしかできません。

そんな状況でも、みなさんにはとても親切に受け入れていただきました。

「今度は釜石の海の幸食べに来てね!」

との言葉が忘れられません。

そして自分たちが一番大変な時に、

最後私たちの車まで温かい缶コーヒーを届けてくださった担当の方。

こちらが逆に勇気をもらってしまった。

おいしい釜石の恵みを味わえる日が早く訪れるように、今は願うことしかできません。

復興への希望を、現地の方々だけでなく、私たちも一緒に応援していきたいと思います。

釜石市をはじめ、被災された皆様のいち早い復興を心より願っています。

店長高橋

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=16102&eid=142

ページトップへ